ご挨拶

 

本ホームページをご覧いただきありがとうございます。

有限会社菊地農園は、おかげさまで今年で設立から10年目を迎えました。

 

弊社は始め個人事業でしたが、手作業だった田植えや稲刈りなどが機械化されたことで徐々に規模が拡大したため、平成18年に法人化しました。

昔から農業という仕事の厳しさと楽しさは変わりませんが、機械化によって、機械を使いこなす面白さややりがいもまた生まれたと思っています。

 

法人化してからは、自分自身が農業を始める前に夢を追いかけ、多くの人に助けられた経験から、今度は農業を志す若者を応援したいと、全国からスタッフを募集しています。これまでに多くの若者を採用し、共に汗を流し泣き笑い、その経験は私自身にとってもかけがえないものとなっています。

 

只見町は、昔から自然豊かで暮らしやすいところです。コンビニなどはないけれど、不思議と不便だと思ったことはありません。

 

4年前の震災、そしてそれに覆いかぶさるようにして起きた新潟・福島集中豪雨によって、この土地の環境もイメージも、少なからず変わってしまいました。

 

しかし、私たちは今日も変わらず仕事をし、田畑を作り続けています。変わらないものを守り続けています。

そのなかで、変えなければいけないものや、変えていかざるを得ないこともありますが、

両方を大切にしながら頑張っていこうと思っています。

 

代表取締役 菊地誠一